キューピットとライオンの銀ケース

イタリア・1890-1910年頃の、シガレットケースです。
クピド(キューピット)とライオンのカメオは、19世紀中期のものと思われます。2層のストーンカメオです。
シガレットケースの銀細工は、珍しく透かしです。透かしは糸鋸で切り取り、彫はすべて鏨で撃たれたもの。
重量感のある、立体的な透かし彫りです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 T-528
在庫状況 1個
販売価格
85,000円
購入数