細かな彫金の銀ロケットペンダント

イタリア・19世紀後期の、銀のロケットペンダントトップ。硫化でかなり渋くなっていますが、磨けば銀色になります。
なぜかどこか和を感じるデザインです。個人的には刀のつばを連想させます。内側には、片方だけガラスが入っています。
細かな彫と、渋さが魅力的なロケットペンダントです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-261
在庫状況 1個
販売価格
23,000円
購入数