天然真珠と唐草模様のブローチ

1830-40年頃のフランスのもの。
調和のとれた美しい構成、表面全面に施された細かな金細工、優雅な軽やかさ・・・
真珠は、もちろん天然真珠。細い金線で繋がれていて、葉の間からのぞく小さな果実のようで、愛らしい。
唐草模様の上には、鏨で細かな点が打ってあり、艶消し効果と共に存在感が増しています。そして、流れるような葉脈の線。
19世紀前半期のアンティークジュエリーの魅力が詰まった、とても魅力的なお品です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MR-217
在庫状況 1個
販売価格
125,000円
購入数