18世紀末の肖像画のブレスレット

18世紀後期のイタリア・ローマの著名な貴族『ODESCALCHI家』の、貴重なバングルです。
このファミリーは、ローマの貴族の中でも重要で、3人の法王も輩出しています。
18世紀の肖像画で良く見るように、このバングルは配偶者の女性がはめていたもの。両腕に、全く同じものをはめたりもしました。
このベルトが、驚くほど滑らか。素晴らしく、とても良い保存状態です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MC-012
在庫状況 1本
販売価格
300,000円
購入数