カットガラスの懐中時計用ボックス

フランスの19世紀後期の淑女用懐中時計用ボックスです。
扉を開けると、中に二人の天使が時計を置く板を支えています。このような仕様のものは、初めて見ました。
その為、時計用には珍しく、4方が全てテーパーカットのガラス張りです。
内側に小さなフックが付いているので、懐中時計以外にも、勿論、お気に入りのペンダントなども入れられます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 S-280
在庫状況 1台
販売価格
18,800円
購入数