赤エナメル&シードパールのリング

18世紀末期の、おそらくフランスのリングです。
ローカラットゴールド台に、極小さなシードパール。その上に赤い半透明のエナメルが敷き詰められています。
覗き込むと、金地が反射しているのか、妖しく奥から光ります。18世紀末のリングとして、エナメルとパールはオリジナルの状態の大変良いコンディションです。
手の大きい方なら、話題性もある、特別なリングになると思います。
お探しだった方に、是非、コレクションに加えて頂けますように・・・
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MR-218
在庫状況 1個
販売価格
150,000円
購入数