斬新なお花の1940年代のリング

イタリア・1940年代のアバンギャルド、挑発的で斬新な時代の潮流の、大変に興味深い造形です。
ポピーか椿のような造形なのに、花びらの先は、車輪のようなギザギザ。花芯は、ネジビスのような形状。
しかもダイヤモンドは古のものが使われていて、クッション型のオールドマインカットなのも、面白い!
甘いお花モチーフながら、辛口のテイスト。手の大きな方なら、薬指にも良くお似合いです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MR-176
在庫状況 1個
販売価格
185,000円
購入数