サファイアのクローバーチョーカー

19世紀末期の、ドロップサファイアとローズカットダイヤモンドのチョーカーです。
素晴らしいのは、まず、ドロップサファイアの質の良さ。たっぷりとしたドロップは、その色も透明感も素晴らしい。。
そして、ローズカットダイヤモンドの整ったカット!ガーランド部分も花びらの小さなものも、全て完璧なぷっくりとした、まさしく花の蕾のようなローズカットです。
着用してみますと、首の骨のくぼみに丁度良くクローバーがはまり、鎖骨の上にドロップも落ち着くように計算されているのです!
ぴたりと首の周りの凹凸に沿って、、まるで花型の襟のよう。
こんな繊細な大きさで、しかもゴージャスな、日本女性にも良く似合うチョーカーは、本当になかなかお目にかかれないです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MR-174
在庫状況 1本
販売価格
450,000円
購入数