WGサテンとダイヤのカフスボタン

アールデコ時代のイタリア製、1920-30年頃のカフスボタンです。とっても粋で、スマート!
ブリリアントダイヤの周りの白い部分は、ホワイトゴールドのサテン仕上げ・艶消しです。
この白一色の世界での、質感の遊び。ミニマルな美の追求が素晴らしい。
また、形状を変えることなく、ブラウスやワンピースの4個のボタンにすることも可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 P-192
在庫状況 在庫 0 組
購入数
SOLD OUT