南イタリアのボルボニコペンダント

イタリア製、1870-1880年頃の「ボルボニコ」と呼ばれるスタイルです。
金板を打ち出して作るレポゼ技法。そして上から鏨で、細かな装飾が付けられています。
素材は、14K程の金、スリーファセットダイヤモンドは銀の爪で留められています。
南イタリア独特の、渋くて辛口のテイスト。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 MR-123
在庫状況 1個
販売価格
110,000円
購入数