19世紀・象牙彫刻の教皇像

オーストリア王・マクシミリアン1世の戴冠を行う、教皇シクストゥス4世像と思われます。
教皇シクストゥス4世は、自身の名を掲げた『システィーナ礼拝堂』を建築した人物です。
『戦いは他のものに任せよ、汝幸いなるオーストラリアよ、結婚せよ。』は有名なセリフですね。
マクシミリアン1世は、諸外国との結婚政策により領地を広げていったハプスブルグ家です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-195
在庫状況 1個
販売価格
260,000円
購入数