フローレンスモザイクの文鎮

19世紀後期のフィレンツェで作られた、フローレンスモザイクの文鎮(Paper weight)です。
ベースの黒い大理石に、半貴石や大理石が象眼されたスズランの花です。
可憐な、けなげな印象のスズラン。花言葉は、謙虚、純潔など。
また、春の訪れと共に咲くので、「再び幸せが訪れる」という、素敵な花言葉もあります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-197
在庫状況 1個
販売価格
48,000円
購入数