洗練された唐草模様の銀の手鏡

1920-30年頃の、洗練された銀の手鏡。すっきりとしたフラットな面に、凝った手彫りの装飾。
このお品は、側面にも葉っぱの連続模様が施されていて、繊細。
大変に良好なコンディションです。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 T-459
在庫状況 在庫 0 本
購入数
SOLD OUT