プシュケとエロスのシェルカメオ

19世紀中期の、プシュケとエロスのシェルカメオルースです。詩情漂う、アンティークならではのニュアンス。
憂いを帯びたプシュケに、郷愁を含んだ音色のエロスの笛。
やや起伏のあるカメオですが、ご希望の方には実費にて、18Kの枠を、イタリアの工房にて制作します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-188
在庫状況 在庫 0 個
購入数
SOLD OUT