赤茶色のギロッシュエナメルの小箱

1890-1910年頃と推測できる、イタリア・フィレンツェ製のギロッシュエナメルの小箱です。
シルバーギルド(銀製に金メッキ)に、赤茶がかったワインレッドというような、微妙な色合いの深い色のエナメルが施されています。
光りの当たり具合でギロッシュが稲妻のように輝く、クラシックなモノグラムも美しい、魅力的な小箱です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 D-042
在庫状況 在庫 0 個
購入数
SOLD OUT