ヴィレアペーストの手彫インタリオ

イタリア・1820-30年頃の、ガラスペーストのインタリオです。フロストガラスに手彫りされています。
金の枠を付けて、ペンダントなどに仕立てられたもの。モチーフは、ヴィーナスです。
作者は、Luigi Pichier(1773-1854)という、カメオやインタリオの彫刻を家業とした、有名なPichier家の一人。
バチカン美術館にも所蔵品があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 P-121
在庫状況 在庫 0 個
購入数
SOLD OUT