フィレンツェの手彫り&金箔貼りの額縁

19世紀後期・フィレンツェ製の手彫りに金箔を施した額。
調和のとれた、蔦の意匠。 蔦は、イタリアでは、繁栄を願う縁起の良い植物です。下には絆を意味するリボン結び。
鏡を入れても、格調高く、お部屋の雰囲気をぐっとクラシックに・・・
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-161
在庫状況 在庫 0 枚
購入数
SOLD OUT