アンティークマイセン・紅茶ポット

マイセン磁器は1710年、東洋の磁器に魅せられたザクセン公国アウグスト強王の命によって生まれました。
このティーポットは、マルコリーニ伯爵というイタリア人がアートディレクターを務めていた時代のものです。
ある貴族のオーダーで制作されたお品で、注文主のIKのイニシャルが入っています。
可憐で上品。趣味の良さが感じられます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
型番 PR-156
在庫状況 在庫 0 口
購入数
SOLD OUT